社長あいさつ FROM THE PRESIDENT

自社IPの展開と海外強化、さらにデジタルデータを活用した新たな事業領域への第一歩を踏み出します

 

代表取締役社長
清水 一行

 

株式会社壽屋は1953年に、節句人形と玩具を扱う小売店「有限会社壽屋」としてスタートしました。

現在、当社の主力事業は、プラモデル、フィギュア、雑貨等のホビー商品の企画・製造・販売ですが、数年前から自社オリジナルIP(キャラクターなどの知的財産権)の創出にも注力し、その数は7種類になりました。このIPを今後もさらに増やしていくと同時に、それぞれの認知度を上げるべく、宣伝やイベント出展などさまざまな施策に取り組んでいます。もちろんそれ以外の商品についても、より壽屋らしいクオリティの高さや、幅広い価格帯の商品を展開していけるよう計画しています。

また、海外でも多くのお客様に商品をお届けできるよう営業活動を行い、海外のイベントにも積極的に出展していきたいと考えています。

さらに今後は、他社の協力を得ながら、自社内にあるデジタルデータを活用した新たな事業領域、新たな可能性にもチャレンジしていきます。

今年で創立68年になりますが、これからも、創立以来培ってきた一人一人のお客様を大事にする姿勢、お客様を常に意識した商品開発を行ってまいります。

Top