社長あいさつ FROM THE PRESIDENT

事業領域の拡大によるエンターテインメント企業への発展と自社IP展開の強化に注力します。

 

代表取締役社長 清水一行の写真

代表取締役社長
清水 一行

現在、お客様が当社に抱いている商品のイメージはプラモデル、フィギュア、雑貨です。今後は、これらの製品を大切にしながらも、より大きなフィールドとして、エンターテインメント分野全般を扱う会社へのシフトを目指していきます。

また、自社IP(自社で創造したキャラクターなどの知的財産)は版権使用料が発生しないため利益率が高く、キャラクター使用の範囲を縛られることもないので、複合的な製品展開ができます。近年は「フレームアームズ・ガール」を筆頭に複数のオリジナルコンテンツを展開し、売上高に占める自社IPの割合は約4割にまで高まりました。

国内では自社IPの積極展開とともにエンターテインメント分野への進出、海外では流通・販売力の強化、それらに社内体制強化に伴うスピード感が一体となったときに、当社は新たな飛躍の時を迎えることができると考えています。また、新領域の拡大に向けた新たな取り組みの一環として、デジタルコンテンツを含めた当社の持続的成長のエンジンとなるようなプロジェクトも複数進行しております。今後も、引き続き株主様、お客様、お取引先様、従業員を大切にした経営を続けて結果を出してまいります。引き続きご支援をお願い申し上げます。

Top